2016年05月10日

採用条件はあてにならない〜職歴が浅いのに経営企画に採用が決まった女性スタッフ!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

人気企業からの「いいね!」が毎日届く!

Facebookを利用した新感覚転職アプリ『Switch.』


 自分が化学メーカーのS社で経営企画にいた時の話ですが、通常の予算管理等の経営企画業務に加えて、基幹システムの導入プロジェクトが立ち上がっており、部署としては非常に忙しい時期でした。その頃は自分が係長で、取締役1名、部長1名、男性と女性の正社員スタッフが1名ずつという組織でしたが、ちょうどその頃に女性スタッフ1名が妊娠して産休・育休に入りました。

女子カレッジ 【JAIC】

 サブプライムローンの問題で景気が低迷していた頃だったので、しばらくは1名欠員という状況で仕事を続けていましたが、あまりにもてんてこ舞いの状況だったので、小回りのきく女性スタッフを採用しようということで、紹介予定派遣で募集をかけました。

結婚披露宴余興

芸能人が盛り上げます


この時に、経営企画から人事には「少なくとも数値管理の補助業務を経験している」というリクエストを出していましたが、当時の部長はこれとは別の思惑がありました。当時の部署にいた取締役は、東大卒のかなり個性的で、根は悪くないのですが普通の人間から見ると変人と思うような言動が度々見られる気難しい方でした。こういう方なので、過去にもその奔放さがストレスとなって退職した女性スタッフもいました。こういう事情を鑑みて、新しく採用する女性スタッフには「気難しい取締役がいても、上手に立ち回れる性格」であることを密かに求めていたのです。 ただ、取締役の前で堂々とそんな採用条件は提示できないので、当たり障りのない条件を提示していました。人材サービス会社は当然裏の理由などは知らないので、表に出している条件をベースに人材を探して紹介します。

"タブー"に挑み続けてきた「サイゾー」のWEB版登場!

ここで最終的に2名の応募がありました。どちらも40歳前後の女性で、1人は予算管理の業務経験があるAさん、もう1人は父親の経営する造園業の会社で母親の経理補助をしたことがあるBさんでした。表の条件だけで言えば、当然ながらAさんを選ぶところでしょうが、Aさんは職歴は申し分ないものの、面接の印象では独身で少しおとなしい感じを受けたのに対して、Bさんは職歴は心許ないものの既婚者で底抜けに明るい印象を受けたようで、部長はBさんにやや傾いたようです。ただ、最終的には実務を仕切っている係長である自分にも意見を聞いたほうがいいと思ったらしく、相談してきました。自分も部長の裏の理由は何となく理解できたので、部長のインスピレーションでよいと思ったBさんにしましょうということで、Bさんに内定を出し来て貰う事になりました。

人まかせにしない わがまま転職 | ピタジョブ


 これは後でBさん本人に聞いたことでしたが、実際にはほとんど経理など経験したことがなく、うちの会社が提示した条件に合わせて人材サービスの営業マンが職歴を脚色したそうです。(実際に最初に来た時は、経理知識は全然ないなあという感じでした。)人材サービス会社に対してフィードバックした採用理由が「ややこしいところでも立ち回れそう」ということだったので、人材サービスの営業マンもびっくりしていたそうです。

投資・会計の基礎知識が学べる

金持ち父さんのキャッシュフローゲーム


 特に紹介予定派遣で女性を採用する場合は、人材サービス会社へのマージンもそれほど高くないので、面接の印象で少し冒険してみるということも会社としては可能になるようです。(逼迫した状況でも曖昧なリクエストをするマネージャーというケースに該当するとも思いますが・・・)

【手数料・送料無料】携帯電話・スマートフォン売るならネットオフ♪


受け入れる側としては、結局のところ採用してその後の素行に問題がなければ、職歴の浅さは気にならないというのも事実ですので、ハイキャリアの採用でない限りは、職歴のマッチする部分を少し大きアピールして、後は面接でパーソナリティーをアピールするという手も十分ありだと思います。

人気企業からの「いいね!」が毎日届く!

Facebookを利用した新感覚転職アプリ『Switch.』
posted by スマイルトーク at 23:41| 兵庫 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月19日

経理の求人票は額面どおり受け取るな!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆



経理部への転職希望者は、まず求人票の要件を見て、自分が合格できそうか否かを判断し、応募に至ると思いますが、これでは経理への転職活動の効率が非常に悪くなります。
一般的に経理部の求人は、営業などと比べると当然少なくなりますので、応募してもなかなか書類選考が通らないで、段々と挫折感が出てくるという人をよく見かけます。
そういう人たちにお伝えしたいのが、そもそも経理の求人票は額面どおり受け取る必要がないということです。
なぜ額面どおり受け取る必要がないかというと、経理部の求人には独特の特徴があり、求人票が必ずしも現場の意見を反映できているとは限らないからです。



まず、求人票が出るまでの流れを考えて見ましょう。

求人を出すということは、まず経理部に欠員が出ている状態であることが最も多いでしょう。
このケースでは、

★若手・中堅社員が退職した。
★もしくは海外子会社に異動で取られた。
★定年退職が予定されている。

などが主な原因で、経理部としては、早急に人員を確保しなければならない逼迫した状況にあります。



それとは別に、景気がよくなってきて、財務面での余裕が出てきたので、戦略的に人材を取ろうというパターンもあります。
このケースでは、

★不景気の時に新卒採用が抑制されたので、年齢バランスを回復したい。
★海外進出などに備えて、余分に人員を確保したい。

などが主な原因で、経理部としては、いい人がいればという程度の比較的余裕のある状態です。



上記のような理由で、経理部から人事部へ採用のリクエストがあるわけですが、たいていの会社の場合、経理部と人事部はそこまで腹を割って話すほど緊密な関係にないことが多く、それが原因でギャップが生まれることがあります。

人事部としては、リクナビなどの転職サイトや人材紹介会社に求人票を出さないといけないので、経理部に求人票の要件を聞くことになりますが・・・



ここで早急に人員を確保しなければならないケースでは、異動や退職で抜ける人物の担っていた業務を必須条件として挙げ、他の部員が担っている業務を歓迎条件として挙げ、人事部にリクエストします。
そのため、求人票の要件の精度が高いので、要件に挙げられたスキルを持っている人物をピンポイントで面接するという形になります。

逆に逼迫した状況でない場合は、けっこう適当に要件を決めて、人事部にリクエストすることがあります。
経理部の場合は、毎年新卒等で社員が入ってくるわけではないので、求める人材像を常々真剣に考えているマネージャーが少ないため、曖昧なリクエストになることが多いのです。
(マネージャーによっては、逼迫した状況でも曖昧なリクエストをする場合もあったりします。)
このため、求人票の要件はかなり粗く、あってないような要件になっているので、その人物に1つでも該当項目があれば、とりあえず面接に呼んでみるという形になります。

イーキャリアJobsearch


前者のケースと後者のケースは求人票だけでは見分けがつかず、会社の中で実情をよく知る事情通のような人間でしか、本当のことがわかりません。
通常、人事部には会社の実情をぺらぺら喋るような人間を配置していないので、当然のことながら人材紹介会社の営業マンでも把握していないわけです。

従って、他の職種の求人票とは違って、経理の求人票は額面どおり受け取らず、何か当てはまる項目があればとりえず応募してみるというスタンスでOKです。
応募した結果、たまたま後者のケースに該当していたならば、面接にたどり着くことができます。
そして、求人票の要件に合う人物を蹴散らして、あなたが採用という可能性も十分あります。

次回は、実例を紹介します。

posted by スマイルトーク at 13:44| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職活動@全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

経理の転職を考える!

経理での転職を考えている人のために・・・

★自分が実際に受けた面接

★経理部在籍時代に直属の上司や人事から聞いた話

★人材紹介会社に勤務している友人の話

これらをベースにして、参考となる情報を提供していきたいと思います。

posted by スマイルトーク at 21:03| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職活動@全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

旅行関連サイトを集めてみました!

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

 旅行関連サイトを集めました。タイトル(青文字)をクリックすると、そのページにジャンプします。

【出張、就職活動、旅行に使える】国内宿泊施設・国内ツアー検索サイト 特集
『Part.1』
 Part.1は、メジャーなものからマイナーなものまで、旅行・ツアー・宿泊施設の検索・予約ポータルサイトを集めたページです。

『Part.2』
 Part.2は、航空券とホテルなどをセットにしたツアーなどを取り扱っているサイトを集めたページです。

『Part.3』
 Part.3は、主にホテル予約をメインとした検索サイトを集めたページです。

『Part.4』
 Part.4は、旅行会社が運営するサイトを集めたページです。

『Part.5』
 Part.5は、各種交通機関(鉄道会社、航空会社、バス会社など)が運営する旅行サイトを集めたページです。

『Part.6』
 Part.6は、高級旅館やプレミアムステイをテーマとした旅行サイトを集めたページです。

『Part.7』
 Part.7は、温泉旅行をテーマとしたサイトを集めたページです。

『Part.8』
 Part.8は、旅情報、メルマガ、クチコミなどのサイトを集めたページです。

『Part.9』
 Part.9は、ヒルトングループ、アパグループ、チサングループなど、全国展開しているホテルグループのサイトを集めたページです。

『Part.10』
 Part.10は、ペットホテル、訪日外国人向けホテル、コンパニオン付ホテルなど、ちょっと変わったホテルのサイトを集めたページです!

『Part.11』
 Part.11は、北海道・東北・信州・北日本などのツアー、スキーやスノボのツアーに力を入れているサイトを集めたページです。

『Part.12』
 Part.12は、沖縄・九州・四国など南国旅行ツアーに力を入れているサイトを集めたページです。

『Part.13』
 Part.13は、名古屋・静岡などの中部地方の旅行ツアーに力を入れているサイトを集めたページです。

Part.14
 Part.14は、関西や近畿地方のツアーなどに力を入れているサイトを集めたページです。

高速バス検索サイト
 高速バス検索サイトを集めたページです。

【出張、就職活動、旅行に使える】その他旅行関連サイト 特集
『トラベルグッズのサイト』
 出張、就職活動、旅行などで使うトラベルグッズやお土産などを取り扱っているサイトを集めたページです。

『写真(フォトブック)のサイト』
 出張、就職活動、旅行などで使える宿泊施設の写真やフォトブックに関連するサイトを集めたページです。

『海外レンタカーのサイト』
 海外へ渡航した際に借りるレンタカーサイトを集めたページです。



総務経理で働こう−R35向けビジネスブログ− 目次
格安チケット 目次
まち情報@グルメ・カフェ・ホテル 目次続きを読む
posted by スマイルトーク at 23:53| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 格安チケット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

ゼクシィnet【結婚】

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ ブログランキング・にほんブログ村へ


↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

1.結婚ポータルサイト ゼクシィnet
 リクルートが運営している結婚情報のポータルサイトが、ゼクシィnet。結婚式や披露宴の会場から、指輪、ドレス、引き出物、二次会、2人の新生活の準備、結婚に関する相談など、結婚にまつわるありとあらゆる情報が揃っているので、結婚が決まったというカップルは、まず登録してみてはいかがでしょうか。

↓登録はこちら↓


↓木村カエラ サプライズ↓


総務経理で働こう−R35向けビジネスブログ− 目次
ネット情報@ビジネス・日常生活 目次
seize the day@その他色々 目次
posted by スマイルトーク at 23:07| 兵庫 | Comment(0) | TrackBack(0) | seize the day@その他色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月25日

スポーツ・エンタメチケットを予約、購入できるサイト【リンク集】

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

1.チケットぴあ

チケットぴあ



総務経理で働こう−R35向けビジネスブログ− 目次
ネット情報@ビジネス・日常生活 目次
posted by スマイルトーク at 21:33| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ネット情報@ビジネス・日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月13日

【人材紹介】JACリクルートメント

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆



1.JACリクルートメント

 転職が当たり前となった世の中ではありますが、意外と知られていないのが転職方法。転職と言うと、DODAのような求人雑誌、リクナビNEXTのような転職(ポータル)サイトで企業の求人情報を探して応募するというイメージを持っていると思いますが、ある程度のキャリアを持ったビジネスマンの求人に関しては、人材紹介会社を使うことが主流となりつつあります。その中で、今回はJACリクルートメントという人材紹介会社をピックアップしてみたいと思います。

2.業界・職種別のチーム制

 JACリクルートメントが他の紹介会社と比較して優れていることの1つに、専門分野別にチームを作り『業界・職種別スペシャリストによるサポート』を実現していることが挙げられます。他の小さい人材紹介会社であると、マンパワーの問題から1人の営業マンがいろいろなところを担当しているので、転職希望者の職種については疎いということもよくありますが、JACリクルートメントは転職希望者の属性に合わせて、担当者をつけてくれます。(自分がJACリクルートメントに登録した時も、そうでした。)

 私もいろいろな人材会社に登録したことがありますが、業界や職種に精通していないコンサルタントは、アドバイス等を求めても一般的な事柄に終始する傾向にあり、持っているコネクションや情報も浅いことが多く、それが転職活動におけるハンデとなってしまう危険性もあります。実例を挙げると、自分の同期も「経理」の希望を人材紹介会社に伝えたものの、紹介されたのは「人事」で、応募して入社してみると実は「経理」も募集もあったというケースがありました。ようするに人材紹介会社が「人事」の案件しか持っていなかったということなんですが、これだとせっかくのチャンスをフイにしてしまった形になります。また、転職活動や最新の転職市場に精通している人というのは稀だと思いますので、プロのコンサルタントとコミュニケーションをとることが重要でしょう。そういう観点で見ると、JACリクルートメントは安心できる人材紹介会社の1つと言えます。

3.パーソナルサイト

 JACリクルートメントに登録して便利だと思ったことの1つに、パーソナルサイトがあります。JACリクルートメントに登録し、コンサルタントと面談を行うと、『JAC Recruitment My Page』というサイトで、あなた向けの求人情報をチェックすることができます。こういうサイトを開設すると、維持費が高くなり、紹介できる案件も多くないといけないので、他の人材紹介会社はやらないそうです。これを裏読みすると、求人案件が多くとれているということなので、自分の選択肢が多くあるということになります。

 また、通常暇なビジネスマンというのはいないと思うので、電話やメールのやり取りだけだと、見逃してしまったりということがありますが、こういうサイトがあると休みの日に一気にチェックするということが可能なので、自分の仕事と兼ね合いをとりながら転職活動を進めることができるので、ありがたかったです。

4.その他の特徴

 それ以外でJACリクルートメントが得意としているのは、外資系や海外の求人です。『外資系転職特集(提供:JAC Recruitment)』や『海外求人特集(提供:JAC Recruitment)』というページで、求人情報以外に成功事例やコラムなどの情報を提供しています。さらに、「国内6拠点、世界6カ国とのグローバルネットワークを持っていることや「無料転職支援、日本で20年の信頼と実績。」があることから、経理系の求人やメディカル系の求人に強いということも特徴として挙げられます。

 それ以外にも、関西圏での実績をベースとして『転職トレンド情報 関西の転職(提供:JAC Recruitment)』というページを持っていて、これは関西圏で仕事を探す人は必見です。また、自分の持っている資格でどんな転職先があるんだろうということが知りたければ、『資格で探す求人情報(提供:JAC Recruitment)』のページをチェックしてみるのもいいのではないでしょうか。

外資系求人を探すならコチラ↓


海外求人を探すならコチラ↓


経理・財務・人事系求人を探すならコチラ↓


メディカル系求人を探すならコチラ↓


関西での転職を目指すならコチラ↓


総務経理で働こう−R35向けビジネスブログ− 目次
就職&転職サイト 目次
posted by スマイルトーク at 19:33| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 就職&転職サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【転職サイト】インディビジョン[転職]

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆



1.インディビジョン[転職]

 現在就業中で「次こそは理想の会社に転職したい!」とお考えの方、ならびに現在失業中でお仕事をお探しの方にオススメの転職サイトが、『インディビジョン[転職]』です。自分が使った経験などから、『インディビジョン[転職]』の特徴・メリットなどを説明します。

2.国内の大手転職サイトとハローワークの求人案件を一括検索

 転職を考えているビジネスマンにとって、求人情報はなるべく多く網羅したいでしょう。ただ、数ある転職サイトに、イチイチ登録する時間がないという悩みを持っている方も多いと思います。そういう悩みを解決してくれるのが、インディビジョン[転職]です。

 インディビジョン[転職]で基本的な情報を登録すると、大手転職サイトに一括登録してくれます。ちなみに一括登録できる転職サイトは、『マイナビ転職エージェント』、『 [en] 社会人の転職情報』、『イーキャリア』、『転職サイト[PROSEEK]』、『@type』、『BestAgent』の6つ。もちろん、登録するだけではなく、求人情報を検索することも可能なので、インディビジョン[転職]で求人情報をチェックして、掲載されている転職サイトに飛ぶという使い方をすれば、忙しいビジネスマンでも効率的に転職活動を行うことができます。一度、転職活動を経験した方はおわかりだと思いますが、意外と時間がかかるのが求人情報のチェックで、この時間を短縮できるというのは、利用者にとってはかなりありがたいことです。

3.ハローワークの求人情報

 インディビジョン[転職]のもう1つのメリットは、ハローワークの求人情報も検索できるということです。

 転職サイトに掲載される求人は、採用活動に積極的にお金をかけられる会社が中心で、求人で求めるスペックもやや高めになります。失業者の転職や未経験転職!を狙っている方にとっては、自分のニーズに合わないと感じることがあります。僕もあまり経験がない時は、ハードルが高いなぁと感じていました。その場合は、ハローワークの求人情報をチェックする必要があります。

 では、ハローワークの求人情報は、どこで探せるのか?一応、ハローワークもインターネットサイトを持っています。ただ、一度見たことがある人ならわかると思いますが、サイトの出来はイマイチです。インディビジョン[転職]の場合は見やすいサイトですので、そういうストレスがなくチェックすることができます。(ハローワークはトライアル雇用の求人などもあるので、かなり選択肢が広がることになります。)

4.情報量が違う!インディビジョン[転職]

 このように、求人の情報量や転職活動の効率性という観点で見ると、インディビジョン[転職]が一番です。転職を考えているという人は、とりあえずインディビジョン[転職]に登録して、企業または人材紹介会社を探すのが、効率的に多くの求人を探す近道になると思います。

インディビジョン[転職]はこちら↓


総務経理で働こう−R35向けビジネスブログ− 目次
就職&転職サイト 目次
posted by スマイルトーク at 15:47| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 就職&転職サイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

パートナーエージェント【婚活】

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ にほんブログ村 転職キャリアブログへ にほんブログ村 経営ブログへ にほんブログ村 経営ブログ 財務・経理へ ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 資格ブログへ にほんブログ村 資格ブログ 会計系資格へ ブログランキング・にほんブログ村へ


↑ブログ特集ページ!お好きな特集をクリックしてください☆

パートナーエージェント


社会人になると、学生時代と違ってこれといった出会いが少なくなり、知らぬ間に30代を迎えていたという人も多いはず。(自分もそうですが・・・)

そんな人にオススメなのが、オリコンが発表している顧客満足度調査において、結婚情報サービスの総合ランキングで2位にランクインしたパートナーエージェントです。

パートナーエージェントは、3パターンのコースを用意しており、各個人のニーズに沿った婚活を進めることができます。

例えば、「コンシェルジュコース」では、専任のコンシェルジュがサッカー選手のエージェントのごとく、「(希望条件の)面談」、「(交際相手の)紹介」、「(交際中の)相談」など、トータルでサポート。昔でいう
結婚相談所以上の面倒見のよさがウリと言えるでしょう。

この他にも、自分のペースで進めることができる「ダイレクトコース」や、パーティーへの参加などからはじめる「イベントコース」などを、リーズナブルな価格で提供しています。

結婚したいなあという漠然とした想いをお持ちなら、パートナーエージェントのHPをご覧になってはいかがでしょうか?

パートナーエージェント


総務経理で働こう−R35向けビジネスブログ− 目次
ネット情報@ビジネス・日常生活 目次
seize the day@その他色々 目次続きを読む
posted by スマイルトーク at 00:40| 兵庫 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | seize the day@その他色々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。